サイトマップ

文字の大きさ

企業情報

代表者あいさつ

 代表取締役社長 境正博

株式会社 ジャパンミート
代表取締役社長 境 正博

ジャパンミートグループは、
変化する事業環境の先をみる想像力、
すばやく対応する実行力をもって、
継続的な事業の発展を目指しています。

1978年に精肉卸売りで事業をスタートしたジャパンミートグループは、今や関東一円の食を担う総合企業へと大きく成長を遂げました。
現在、わたしたちは専門性を有する精肉、青果、鮮魚、惣菜の各部門を直営し、大手ホームセンタージョイフル本田内および路面店スーパーマーケットを中心に事業展開を行っております。
そして、「焼肉や漫遊亭」などの外食事業にも進出、精肉卸売りから培ってきた強みを活かし高い収益を上げております。2013年に東京都心部を中心に業務用スーパーを展開する「肉のハナマサ」を、2017年には「肉フェス」などのイベントの企画・制作・運営を行う「AATJ」と、スーパーマーケットにおけるレジ業務の受託・請負を行う「アクティブマーケティングシステム」を傘下に収めました。
このような事業展開により毎年、前年度を上回る売上高を計上し、高い成長率を維持しています。

そうしたなか、ジャパンミートグループは、今変革のときを迎えています。
2016年4月、東京証券取引所市場第二部に上場いたしました。また同年7月、東京芝浦に新社屋として東京本部ビルが竣工し、併せて茨城県東茨城郡茨城町に新たな加工物流拠点が完成しました。
また2017年6月には、東京23区内初出店となる「ジャパンミート生鮮館」錦糸町店を開店いたしました。
そして、2018年7月13日、東京証券取引所市場一部銘柄に指定されました。

食品をとりまく環境が世界規模で大きく変化しているなかにあって、わたしたちは食肉業界の次世代のパイオニアとして、小売業、外食産業においても同業他社を大きく引き離すポジションに向かって、日々切磋琢磨、邁進していく所存でございます。

ジャパンミートグループは、これからも変化をおそれず、しなやかに可能性に満ちた未来を見据えて挑戦を続けてまいります。

PAGE TOP